アトマイザー交換時期・方法は?アトマイザーのすべてを紹介します!

MENU

アトマイザー交換時期・方法は?アトマイザーのすべてを紹介します!

そもそもアトマイザーってなに?
そんな小さな疑問から、交換時期や方法などまとめてご紹介いたします。

 

●アトマイザーとは?
香水類を入れるスプレー容器のことを意味します。
なので、スムースビップでは、リキッドを入れる部分を指します。

 

●どこで買える?入手方法は?
スムースビップスターターキットには、1つ交換用のアトマイザーがついています。
その後交換用アトマイザーを購入する必要がありますが、まだあまり市販されていないようです。
ネット通販では販売されていて、公式サイトやAmazon・楽天などから購入できるようです。

 

●交換時期はどのくらい?
公式サイトでは、吸引回数240回(1回2秒吸引)となっています。
何回吸ったか数えるのが大変だという方は、こちらを目安にしてみてください。

 

≪目安≫
・毎日吸う方は、1ヶ月に1回交換。
・毎日吸わない方は、リキッドを1本使い切ったら交換。

 

●交換方法は?
1)まず金属コイルを取り外します。
2)新しいアトマイザーにリキッドを注入します。
※真ん中にある穴にリキッドが入らないように注意します。
3)最後に金属コイルを取り付けます。
これで交換は完了です!

 

今回は、スムースビップのアトマイザーについてまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

 

スムースビップの充電方法は?1回の充電でどれくらいもつの?

スムースビップは充電して使うタイプの器具です。
しかし、その充電の方法やどれくらい持つのかなど、分からないことも数多くありますよね。
スムースビップの充電に関する疑問について、調べてみました。

 

●充電の方法は?USB充電器でPCから楽に充電可能
一見、本体から吸口までが1つにつながった形のスムースビップですが、どうすれば充電できるのでしょうか。

 

まずは、バッテリーとアトマイザーを分解して、バッテリー(ボタンがある部分)だけの状態にします。
その後、製品に付属している専用充電器をバッテリーに接続します。
充電器はUSBタイプなので、それをPCなどに接続すれば、充電を開始できます。

 

バッテリーのボタン部分が白く光れば充電中、それが消えれば充電完了なので、接続したときにボタンの状態はチェックしておきましょう。
PCや他USBが接続できるものが近くにあれば、手順も少なく簡単に充電できます。

 

●バッテリーのもちはどれくらい?1回の充電で約450回使える!
1回の充電で約3時間かかるスムースビップですが、果たしてその充電でどれくらい使えるのでしょうか。
取扱説明書や公式サイトによると、1回のフル充電で450回使用できるとのことです。

 

一般的な紙巻きのタバコや加熱式タバコが、最大で1本約14回程度吸えるようにできているそうなので、そこから考えると、タバコ約32本分は1回の充電で吸える計算、ということになります。
タバコ1箱半〜2箱の量が1回の充電で吸えるとなると、かなりお得に感じますね。

 

●バッテリー自体の寿命は?動作不良の場合は?
充電式であれば、バッテリー自体にも寿命はあります。
繰り返し充電できるのが約300回とのことなので、1日または2日に1回の充電であれば、1年以上は使うことができます。

 

もしバッテリーの寿命で充電ができなくなってしまったら、新しいものに取り替えた方が良いでしょう。
また、寿命が来るほどではない使用回数で充電ができない場合は、公式でも3ヶ月の動作保証がされているので、そちらから問い合わせれば安心です。

 

手軽に充電できるスムースビップで、長く楽しみましょう!