スムースビップの使い方は?バッテリーの充電・リキッドの補充&交換・電源の入れ方

MENU

スムースビップの使い方は?バッテリーの充電・リキッドの補充&交換・電源の入れ方

スムースビップ 使い方

はじめて電子ベイプを試してみる方にスムースビップの基本的な使い方のリキッドの交換方法方や充電方法をご紹介します。
スムースビップは使い方がとても簡単なので電子ベイプ初心者にもおすすめです。

 

→スムースビップの詳細はこちら

 

目次

 

基本的なスムースビップの使い方

まず、順番はこちらです。

 

1.バッテリーの充電
2.リキッドの補充・交換
3.電源を入れる
4.吸引する
5.電源を切る

 

この手順を詳しくご紹介します。

 

 

バッテリーの充電方法

スムースビップ 充電

 

充電方法はUSB充電器を使用します。
バッテリーを取り外し、付属のUSB充電器を利用してバッテリーの充電をしてください。

 

パソコンやUSB ACアダプタを使用してください。

 

 

リキッドの交換・補充方法

次にアトマイザーにリキッドを充填します。

 

スムースビップ 交換

 

本体からアトマイザーを取り外します。
アトマイザーはメモリが付いている透明な部分です。
リキッドを交換する場合は、吸い口を下にして取り外すとリキッドをもれないように取り外すことができます。

 

スムースビップ リキッド

 

そして、中心部分の金属にリキッドが入らないようにアトマイザーの壁にリキッドの先端を押し当てて最大1m入るのですが、0.8mLほどまで補充するのがおすすめです。

 

充填が終了したら再度組み立ててスムースビップをバッテリーが下になるように縦にして、コイルにリキッドを染み込ませるために5〜10分ほど放置してください。

 

 

電源を入れて吸引する・電源を切る方法

スムースビップ 電源

 

バッテリー部分あるボタンを5回連続で押してください。
そうすると、3回ボタンが点滅して電源が入り吸引することができるようになります。

 

スムースビップ 吸い方

 

吸引する方法はスイッチを押しながら吸います。

 

また、電源を切る方法は電源を入れる方法と同じで5回連続ボタンを押すとオフになります。
とても簡単に使うことができるので、初心者の方にもおすすめです。

 

 

 

 

スムースビップを最安値で購入することが出来る販売店を紹介

電子タバコは様々な場所で購入することが可能です。
ここではスムースビップの販売店を紹介します。

 

実店舗での販売店は?

スムースビップ ドンキ

 

・ツルハ、サンドラッグといった薬局
・ファミマ、ミニストップ、ポプラといったコンビニ
・ドン・キホーテ

 

実店舗でスムースビップを買うことが出来る販売店は全国至る所に存在しますが、近所にない場合もあるので通販がお勧めです。

 

 

通販サイトの販売店は?

通販で購入することが出来るのはAmazon、楽天、ヤフーショッピング、公式サイトといった販売店です

 

特にお勧めなのが公式サイトです。

 

 

公式サイトがお勧めの理由

@お得なWeb限定スターターキットが販売

電子ベイプ初心者でもスムースビップのスターターキットを購入すれば必要なモノは全部手に入ります。公式サイトのセットなら30%オフの2,950円で買うことが出来ます。

 

 

A正規品が確実に手に入る

公式サイトではないサイトで購入したら偽物のスムースビップが届くリスクがあります。
あと電子ベイプはいろいろな種類が販売されているのでスムースビップが欲しいのに別の商品を間違えてしまう恐れがあります。

 

だから確実に正規品を入手する為には公式サイトがお勧めと言えます。

 

 

B送料無料

店舗で販売していないケースもありますが、ネット通販だと偽物、別の商品が届くリスクが存在します。
ですが公式サイトなら正規品を2,950円と最安値で購入することが出来、その上送料無料で自宅まで送ってくれます。

 

近所い販売店がない人、買い間違えを予防した人は公式サイトで購入するといいですよ。

 

→スムースビップの公式の販売サイトはこちら

 

 

 

 

スムースビップのファミマなど、コンビニでの販売状況をレポートしてみた

スムースビップ ファミマ

 

株式会社ライテックの公式ページの他、実店舗で買うこともできるようです。

 

私たちの身近にあるコンビニ、ファミリーマートで売られていると聞き、行ってみることにしました。
すべての店で扱っているわけではないそうですが、うちの近くの店では売っていましたよ。
どんなふうに売られていたのかレポートしてみましたので、ご紹介します。

 

どこにあったか

最初はちょっと探しましたが、日用雑貨のコーナーにありました。
細い棚がたくさんある中で、3種類の電子タバコが売られていました。
スムースビップのコーナーは幅20cmぐらい。
スターターキットと、アトマイザー、いろんな種類のリキッドが収まるコンパクトなスペースがありました。

 

ただ、私が見た時はスターターキットは売り切れていました。
交換用アトマイザーはありましたが、詰め替え用リキッドについては、グリーンアップルがひとつ残っていただけ。
ほしいリキッドが、いつもそろっているわけではないようです。

 

 

価格はどうか

価格は、スターターキットが2,480円、アトマイザーが580円、リキッドが800円(いずれも税抜き)でした。
リキッドの定価が850円ですから、それよりは若干安いものの、アトマイザーとスターターキットは定価売りですね。

 

 

ミニストップでも売っていた

ファミリーマートの他に、ミニストップでも売っているということで、調べてきました。
こちらはイヤホンや充電器、ペンやノートといったもののそば、棚のいちばん上に2社の電子タバコのボックスを置く形で、目立つように販売されていました。
価格はファミリーマートと同じです。
スターターキットはホワイト・ブラック両方あり、リキッドも7種類のう5種類が並んでいました。

 

 

 

今のところスムースビップを扱うコンビニはこの2店のみで、セブンイレブンやローソンなど、他のコンビニでは扱っていないようです。
コンビニで扱っていると、とても便利なようですが、あまり安くはなく、また、いつでもほしいリキッドが買えるというわけではなさそうです。

 

 

 

 

 

今話題のスムースビップのCMはとっても分かりやすいのが魅力

曲に乗せてスムースビップを紹介するCMが話題です。
そしてCMにスムースビップの特徴が凝縮されているので紹介していきます。

 

 

CMは誰の曲でそのタイトルは?

スムースビップの紹介を分かりやすくCMで歌っている人はクレイジーケンバンドの横山剣さん。テレビの他にもラジオCMで流れているので知っている人も多いのではないでしょうか。
タイガー&ドラゴン「俺の話を聞け」のフレーズで商品を説明しています。

 

ニコチンとタールがゼロ

食後、口寂しい時にタバコ、加熱式タバコを吸う人は多いと言えます。
ですが副流煙、健康被害といった心配があります。

 

だからそんな心配がないリラックス方法が電子ベイプのスムースビップと言えます。

 

CMでも説明していますがスムースビップならニコチンとタールは含まれていません。
だから副流煙の心配がないのが魅力で新しいリフレッシュ方法としてお勧めです。

 

 

フレーバーを選べる

スムースビップのリキッドは7種類あり、メンソール、ピーチ、エナジー、コーヒー、ブラックベリー、グリーンアップル、ジンジャーの中から好きなモノを選びアトマイザーに注いで使用します。
ニコチンは一切含まれていないので安全性が高い商品です。

 

CMで紹介されている様に俺を癒やす新アイテムのスムースビップを是非試してみましょう。

 

 

 

 

スムースビップのスターターキットの内容とお得な販売店

スムースビップ スターターセット

 

電子ベイプ初心者、スムースビップを初めて購入する人はスムースビップスターターキットがお勧めです。
スターターキットの内容と購入方法を説明します。

 

スターターキットの内容

スターターセット 内容

 

リキッドが付いて色は白と黒から選べる

スムースビップの本体は白と黒の2種類から選べます。
どちらでも好きな色を選択して下さい。

 

本体スターターキットはメンソールのリキッド、USB充電器、収納ポーチ、シリコンキャップ、取扱説明書が入っています。
初心者、スムースビップを初めて買う人に最適な内容です。

 

 

追加アトマイザーと追加リキッドが各1本

アトマイザーとリキッドは電子ベイプに必要不可欠です。
どっちも交換する必要があるから最初から追加分がセットになっています。

 

リキッドは7種類のフレーバーの中から選択することが出来、メンソールは初めからセットに含まれているので、それとは違うフレーバーを試してみて下さい。

 

 

スターターキットの販売店は?

お得に購入したいならスムースビップの公式通販サイトで購入しましょう。

 

本体に追加アトマイザーとリキッドのセットは定価が4,222円です。
スムースビップ公式サイトだと送料無料30%オフの2,950円で買うことが出来ます。

 

スムースビップを試してみたい人は公式サイトのスターターキットがお得です。

 

→スムースビップのスターターキットの購入はこちら

 

 

 

 

スムースビップの選べるリキッドの7つの香りを詳しく教えます

スマートビップのスターターキットを購入すると、メンソールのリキッドが付いてきますが、実は全部で7つの香りが発売されています。
現在販売中の、Web限定バージョンでは、メンソールのほかにもうひとつリキッドを追加することができるのですが、どれにしようか迷ってしまいますね。
そこで、少しでも参考になるよう、7つの香りを詳しくご紹介してみましょう。

 

.定番のメンソール

リキッド メントール

 

爽快感を求めるなら、コレが一番。
タバコ感は薄れるものの、メンソールのタバコのテイストに近いです。

 

意外と甘めのコーヒー

リキッド コーヒー

 

苦さはあまりなく、キャラメルかミルクコーヒーといった、甘めのコーヒーの味です。
でも、タバコ感をしっかり感じられます。

 

ブラックベリー

ブラックベリーの風味にミントを加え、清涼感のあるテイストになっています。
酸味や苦味のバランスが良く、ある程度タバコ感もあります。

 

ガツンと辛味のジンジャー

生姜とクールミントの、独特の刺激のある香りが特徴のジンジャーは、タバコ代わりの強い刺激を求める人に向いています。

 

爽やかな香りのグリーンアップル

酸味と甘みが感じられ、アップルの香りも心地よく、爽やかでバランスのよいフレーバーといえます。

 

ドリンク剤に似たエナジー

エナジードリンクを思い出す風味で、元気が出そうです。
ちょうど良い甘みで、ドリンクの甘さが好きな人に合うでしょう。

 

いちばん甘いピーチ

甘い香りが好きな人が、デザート感覚で吸うのに最適。
どちらかといえば、タバコ感が必要ないという人に向いています。

 

 

 

コンビニやドラッグストア、ホームセンターでも販売されているので、手軽に購入できます。
いくつか試してみるのも楽しそうですね。

 

 

 

 

アトマイザーにリキッドを入れる際の注意事項と、定期的なお手入れについて

リキッドを充填する部分を、アトマイザーといいます。
充填時にはどんなことに気をつけたらよいのか、また、他の香りに替えたい時はどうすればよいのか、具体的に解説していきます。
お手入れの仕方についてにも触れていきますよ。

 

 

リキッド充填時の注意事項について

アトマイザーは、コイルがキャップになっていますから、まずはこれをはずします。
中央部分には、銀色の空気穴が通っていますので、そこに入らないようにそっと傾けて、リキッドを充填していきましょう。
あまり入れすぎないよう、最大でも0.8mlほどにとどめておくのがコツです。

 

アトマイザーを始めて使用する場合は、コイルに十分リキッドをしみこませる必要があります。
コイルを下にして、5分ぐらい置いてから使うと良いでしょう。
空焚きや焦げっぽい香りになるのを防いでくれます。

 

アトマイザーはお手入れで清潔に

同じアトマイザーをずっと使い続けていると、リキッド漏れや風味が変わってくるといったことが起きてきます。
手軽に購入することもできますが、定期的にお手入れすることで、快適に使用することができます。

 

電熱器は水濡れに注意

まず注意すべきは、スムースビップ自体は精密機器なので、バッテリーとコイルは水にぬらすことはできないという点です。
別売りでアトマイザーを購入すると、コイルと一体となっていますから、この点には注意が必要です。
充電器やコイルにリキッドや水滴が付いてしまったときは、優しくふき取り、よく乾燥させるようにしましょう。

 

アトマイザーは水洗いできます

アトマイザーそのものは、水で洗うことができます。
リキッドなどがこびりついてしまったときなどは、ぬるま湯にしばらくつけておいてから洗い流すと良いでしょう。
超音波洗浄機をお持ちの場合は、使ってみるのもお勧めです。
いずれも洗剤などは使わないほうが無難です。

 

 

 

異なる味を試してみたい、その日の気分でいくつかのテイストを楽しみたい、そんなときのために、アトマイザーをいくつか用意しておくのもいいですね。
そんな場合も、定期的にお手入れをすることで、長く良い香りを楽しめると思います。

 

 

 

 

 

 

スムースビップが充電できない時の原因と対処法を紹介

電子ベイプのスムースビップはバッテリーを充電してアトマイザーに入ったリキッドに熱を加えて水蒸気を出す仕組みです。
だけどバッテリーを充電できない場合があります。

 

充電できない場合は故障か?原因と対処法を紹介します。

 

 

充電できない場合は故障か?

充電済みもしくは初期不良の場合も

開封直後はスムースビップを充電して使います。
充電がスタートするとボタンが白く光ります。

 

開封後にUSB充電器を接続してもボタンが光らない時には充電できない場合があります。

 

その時は初期不良、充電済みのバッテリーの可能性があります。

 

初期不良によりバッテリーの不具合の恐れもありますが出荷する際に充電したモノが届くケースもあります。
充電済みならそのまま使うことが出来ます。アトマイザー、リキッドをセットしても使えない時は初期不良の可能性の可能性が高いです。

 

 

充電できない原因と対処法

使っている内に充電できないといったケースもあります。
その原因、対処法を説明します。

 

 

バッテリーの故障、寿命

継続して使っている内に充電できなくなるケースはバッテリーの故障か寿命と考えられます。

 

その時はUSB充電器を接続しても充電出来ません。
吸引している時間が短くなった時にはまず寿命を疑いましょう。

 

その場合はスムースビップを買い替えて下さい。

 

 

バッテリーを使い切ってから充電する

長時間の充電、充電が残った状態で充電をしたらバッテリーの寿命が短くなります。
きちんとバッテリーを使いきった状態で充電して下さい。あと充電したまま放置しないことが大切です。

 

他にも掃除、メンテナンスをきちんとすることも重要と言えます。

 

 

 

 

スムースビップのX2とX3の違いとどっちがお勧めか?

スムースビップはX2、X3とがありその違いとどっちがお勧めかを説明していきます。

 

商品のサイズと吸引回数の違い

X2と比較してX3のスムースビップの方が1回り大きなサイズです。

 

それに対して吸引回数は両方とも350回です。
X2の場合はフル充電だと450回という説もあります。

 

X2とX3ではサイズが違いますが吸引回数はさほど違いはないと言えます。

 

 

充電方法の違い

X2とX3の相違点は充電方法の違いです。

 

スムースビップX2の場合はバッテリーに直接USB充電器を接続する仕組みです。
それに対してX3はケースのまま充電して、持ち運べます。

 

充電ケーブルは互換性はない

X2を所有していてもその付属品をX3に使うことは出来ません。
充電ケーブルは互換性がないから注意して下さい。

 

 

通常価格の違い

X2の値段はメンソールリキッド、USB充電ケーブル、キャップ、ポーチといった通常スターターキットが2,678円で販売されています。
X3は収納ケース充電器、USBケーブル、収納ポーチがついたスタンダードキットが4,946円です。

 

電子ベイプが初めての人にはX3は少し高額と言えます。
あとリキッドの付属がないので別途リキッドを購入する必要があります。

 

X2なら公式サイトのWeb限定スターターキットを購入すれば追加リキッド、追加アトマイザーが付いたスターターキットが2,950円とお得です。

 

だから吸引回数も同じくらいでお得なスムースビップX2がお勧めと言えます。

 

 

 

 

口コミで、スムースビップの評価がハッキリわかれている理由とは?

禁煙の為にスムースビップを使ってみた人、結構増えてきていますね。
ところが、口コミやレビューを見てみると、評価は大きく分かれています。
これは、何が原因なのでしょうか。
それぞれの口コミをどんな人がアップしているのか考え、タイプに合った活用法を提案していきたいと思います。

 

 

使ってみてよかったという声は、次のようなものがあります。

 

・タバコの嫌なにおいを振りまくことがなく、隣人にも気兼ねなく吸える。
・デートのときや車の中でも、受動喫煙の心配がないので安心。
・部屋のヤニ汚れや嫌なにおいがなくなり、家族からも喜ばれている。
・気がついたらタバコを吸わなくなってるし、もうすぐやめられそう。
・口が寂しくてツイタバコに手が伸びていたけど、これすごくおしゃれで気に入った。
・蒸気が大量に出て、吸ってる感がある。

 

これらの中には、自分の健康や家族や周りの人のことを考え、タバコをやめるためにも、吸うならスムースビップにするんだという意志が感じられるものがあります。
もうひとつは、ニコチン中毒になっているのではない、ただ口が寂しくて、あるいはおしゃれでタバコを吸っているだけ、というものです。

 

 

一方、悪い評価の内容は、次のようなものでした。

 

・タバコを吸ったときの満足感が全くない。
・縁日のハッカのお菓子以下で、期待はずれだった。

 

こういった口コミを上げている方は、長年ヘビースモーカーで、タバコから、それもいつもの銘柄から離れられないという方が多いのではないでしょうか。

 

 

これらのことから言えるのは・・・

 

@ 家族や周りの人のことを第一に考えるやさしい方なら、スムースビップは効果を発揮してくれそうです。
その気持ちがあれば、きっとタバコもやめられるでしょう。

 

A 口が寂しいだけの方なら、リフレッシュできてカロリーにもならないスムースビップが向いています。
今すぐタバコをスムースビップに換えましょう。

 

B どうしてもタバコから離れられない方は、まずは過熱式タバコにしてみるのもひとつの方法かと思います。
そして、徐々にニコチンやタールのない製品に置き換えていくと良いでしょう。

 

自分がどのタイプか見極め、それぞれに合った禁煙方法を選ぶことが、禁煙成功への第一歩だと思います。
スムースビップを上手に活用して、タバコのない生活を手に入れてくださいね。

 

 

 

 

スムースビップにも、発ガンの恐れはあるか?その成分を調べてみた

紙巻タバコには、タールなど、50種類もの発がん性物質に加え、さまざまな有害物質が200種類以上も含まれています。
この害を少しでも減らすために生まれたスムースビップですが、同じように水蒸気を吸う加熱式タバコと、どんなところが違うのでしょうか。
特に発がん性の有無に焦点を当てて調べてみました。

 

 

加熱式タバコにも発がん性がある

アイコスなどの加熱式タバコは、タバコの葉を燃やさずに加熱し、ニコチンなどを含む蒸気を発生させて、それを吸い込むものです。
煙が出ませんので、嫌なにおいやヤニ汚れの心配がなくなります。

 

しかし、加熱式タバコも、タバコの一種。
発がん性のあるタールについては、発生量、吸い込む量をかなり減らせるとはいえ、全くなくなるわけではありません。
また、タバコですから、紙巻タバコと同様に多額の税金がかかっています。

 

 

電子タバコに、発がん性の心配はないか

スムースビップは、VAPEとも呼ばれる電子タバコの一種です。
タバコの葉は使われておらず、日本ではニコチンの添加も禁止されていますから、タバコとは全くの別物といえます。
もちろんタバコ税もかかっていません。

 

主な成分は、プロピレングリコールと植物性グリセリンで、これにフレーバーをつけたものです。
これらは、一般の商品や化粧品に広く用いられている成分と量ですから、発がん性はもちろん、有害であるかどうかを心配する必要はないでしょう。

 

念のため、リキッド成分に加えて、蒸気の成分もすべて分析を行っているそうですから、安心してよいといえますね。

 

 

 

 

スムースビップなどの電子タバコと加熱式タバコの違いとは

スムースビップに代表される電子タバコが、市場にかなり広まってきていますが、今まで出ていた加熱式タバコと何が違うのでしょうか。
加熱式タバコとはどういうものをさし、電子タバコはそれとどこが違うのかを解説します。

 

 

加熱式タバコは、タバコの葉を使っている

加熱式タバコとはタバコの葉を燃やさずに加熱し、その蒸気を吸引するのものです。

 

製品によって加熱する温度や仕組みに違いがありますが、肺がんの原因になりやすいタールが発生せず、においも抑えられ売るところが売りです。

 

ただ、タバコの葉を使っていることに変わりはなく、タバコ税もかかっています。
プルームテック、アイコス、グローといった製品がこれにあたります。

 

 

電子タバコは、タバコではない

火を使わないで加熱するものを電子タバコという人もいますが、今は一般に加熱式タバコ以外の電子VAPE(べイプ)と呼ばれるものを電子タバコといい、加熱式タバコと区別しています。

 

蒸気を吸うという点では加熱式タバコに似ていますが、ニコチンやタールばかりでなく、タバコの成分を一切含んでいないため、タバコとは別物であるといえます。
蒸気にするのはグリセリンなどに香料を加えたもので、日本ではニコチンを添加することは認められていません。
税金もかかっていませんので、加熱式タバコに比べてお手ごろです。

 

安全を売りにして開発されているものが多く、今の時点では安心して楽しめる製品であるといえるでしょう。
加熱式タバコに比べると、危険性ははるかに少ないといえますね。

 

 

 

 

楽天ではスムースビップがどのように販売されているか調べてみた

店頭販売が広がっている中、スムースビップを通販で販売している店舗も多く見られます。
ここでは利用者の多い楽天について、スムースビップがどのような形で販売されているか、どんな備品が買えるのかを調査してみました。

 

 

主にスターターキットが販売されている

楽天で最も多く販売されているのが、スムースビップX2タイプのスターターキットです。
初めてスムースビップを使用する顧客向けのセットになっていて、本体に加え、充電ケーブル、メンソールリキッド、収納ケースがセットになっています。

 

収納ケースの色が白や黒でなく、青と表示されているもの、お任せとなっているものもありました。
送料を含めての最安値は3,058円(税込み)です。

 

中には、名入れの無料サービスをつけている店舗もあります。

 

 

どんな店舗で販売している?

通販での販売をメインに展開しているコスメ店や雑貨店、専門店が多いです。
どの店舗も、商品ページでスムースビップとはどんなものかを詳しく解説しています。
ドラッグストアのキリン堂など、実店舗と両方で販売されているところもありました。

 

 

どんな商品が販売されているか

スターターセットのほか、スムースビップ用リキッド、リキッドを入れるアトマイザーが1本ずつ販売されています。
リキッドの最安値は送料込み884円ですが、ほとんどの店舗が送料込み1300円前後の価格帯となっていました。
スターターキットは標準的なX2のみですが、少し大きめのX3のスタンダードセットを販売している店舗がありました。
他には、家庭用コンセントに直接さして使える、X2専用の充電用アダプターが販売されています。

 

 

 

 

Amazonでのスムースビップの販売価格は?公式ページと比較してみた

いつもAmazonを利用している人にとっては、Amazonで買い物をするときについでにスムースビップを購入できると便利ですね。
Amazonでは、スムースビップをいくらで販売しているのでしょうか。
具体的に調べてみました。

 

 

Amazonでの最安値は、次のような価格になっていました。

スターターキット最安値2190円〜
アトマイザー最安値626円〜
リキッド最安値918円〜

 

いずれの送料は無料です。
商品としてはもう少し安いものは出ているのですが、送料が500円以上かかるなど、結果的に高くなるという物がほとんどのため、送料を含めた価格で比較しています。

 

 

公式ページと比べて価格はどうか

Amazonでのアトマイザーやリキッドの販売価格は、送料無料のものは定価販売です。
ですから、特にお得感はありません。
定価が2678円のスターターキットは、Amazonでは安いと言えるのでしょうか。

 

スムースビップの公式ページでは、リキッドが2つセットされているスターターセットが2950円で販売されています。
Amazonではスターターキットは販売されているものの、お得なスターターセットは販売されていません。
スターターキット+リキッド1本=スターターセットと考えた場合、Amazonでは最安値でも2190円+918円=3108円となりますから、公式ページの方がお得に購入できるといえますね。

 

 

 

 

スムースビップを店頭で買えるコンビニチェーンはどこ?

スムースビップを欲しいと思う人の中には、手にとって見てみたい人も多いはず。
全国どこにでもあるコンビニで見る事ができれば商品イメージが確認できますし、リキッドの追加もすぐに買うことができて便利ですね。
そこで、スムースビップはどこのコンビニで扱っているのか、どのように販売されているのか調べてみました。

 

販売しているコンビニチェーンは?

スムースビップオフィシャルサイトで調べたところ、ファミリーマートの他、ミニストップやポプラで販売していることが分かりました。

 

大手のコンビニには他にセブンイレブンやローソンがありますが現在のところ公式サイトでも販売しているとのアナウンスはないようです。
今後はもしかしたらこれらのコンビニでも発売されるかもしれませんね。

 

実際の販売状況が気になったので、近所にあるミニストップへいって調べてきました。

 

ミニストップでの販売状況

調べた店舗では、イヤホンや充電器、ペンやノートといったもののそば、棚のいちばん上に2社の電子タバコのボックスを置く形で、目立つように販売されていました。
価格は、スターターキットとアトマイザーが2,480円と580円、リキッドが800円で、いずれも税抜き価格です。
これはファミリーマートと同じでした。
スターターキットはホワイト・ブラック両方あり、リキッドも7種類のう5種類が並んでいました。

 

大阪方面ではアズナスでも

エキ・リテール・サービス阪急阪神でも扱いがあると言うことですから、大阪方面ではコンビニエンスストアのアズナスで販売されている可能性があります。

 

オフィシャルサイトによると、扱いのあるコンビニチェーンでもすべての店舗にあるわけではないので、各店舗に問い合わせてほしいと言うことでした。
価格はほぼ定価なので、安くはありません。
また、いつでもほしいリキッドが買えるというわけではなさそうです。

 

 

 

 

口コミから読み解く、スムースビップの人気のワケとは?

スムースビップの口コミを見ていくと、気に入ったという内容のものがかなり多いことに気がつきます。
それはなぜなのか、どんなところがポイントなのか、具体的に口コミの内容を見てみましょう。

 

デザインについて

本体は白または黒のシンプルな色使い。
男女年齢問わずといった感じですね。
タバコを吸う方は、比率としては中高年が多いわけですから、 若者でなくても、違和感なくどこでも持ち歩ける、シンプルなデザインが人気があるというのはうなずけます。

 

液漏れしにくい事

スムースビップはその構造上、リキッドの液漏れがしにくいという口コミが多くなっています。
ネジ部分がうまく噛み合っていなかったりして、使用中に手がベタベタしてくるなんて嫌ですよね。
液漏れのなさに惹かれて他社製品から乗り換えた人の口コミも見つけることができました。

 

なんといっても買いやすい価格

同じ電子VAPEの中でも、スムースビップは安価といえます。
ケースまでついたスターターキットが2千円台で買えるのはお得感がありますね。

 

リキッドについての口コミ

最初はちょっと甘いと思ったけれど、慣れてきたら大丈夫だったなどの口コミが多いです。
まずくて吸えないというような口コミがほとんど見当たらないのは、味についてもよく研究されている結果といえますね。

 

 

以上、良い内容の口コミについて見てきましたが、悪い内容の口コミもあるのは確かです。
しかし、好感が持てないと言った内容の口コミは、「タバコの代わりにはならなかった」というものがほとんどです。
本気で禁煙しようとしている人にとっては、スムースビップは常に好感度が高い商品といえますね。

 

 

 

吸い続けても害はない?スムースビップリキッドの成分を調べてみた

タバコの害を懸念する方の中には、「スムースビップが本当に安全なら吸ってみたい」と思う方もいると思います。
スムースビップのリキッドの成分はどのようなものなのか、体への影響はどう評価されているのか調べてみました。

 

リキッドの成分とは

主な表示成分はグリセリンとプロピレングリコールです。
両成分ともに、食品や化粧品などへの添加が許可されているもので、少量ならば毒性は低く、体への害は考えなくても良いとされています。
得にスムースビップに用いられているグリセリンは、パーム油から作られる植物性のもので、甘味のあるハチミツ状の液体であることから、甘味料や潤滑剤として、歯磨き粉や咳止めシロップなど、食品、医薬品、化粧品などに広く使われています。

 

製造元は安全性に気を使っている

リキッドを製造しているのは、安全性については厳格であるといわれるディラムスモーク社です。
安全性を求めてスムースビップを始める人が多いことからも、安全性には気を使っているようですね。
リキッド成分については、加熱した蒸気を吸い続けた場合の危険性が未知であることを疑問視する声もあるため、蒸気になった状態でも成分分析を行い、危険がないことを確かめています。

 

タバコと比べれば危険性はゼロに近い

小麦や大豆でアレルギーを発祥することがあるように、どんなものでも絶対に安全と言うことはありえませんが、現在のところでは、通常の利用をする限り危険はないと考えてよいでしょう。
紙巻タバコはニコチンとタールが、加熱式タバコではニコチンが体内に取り込まれますから、明らかに害があると言えます。
それと比較すれば、害はほとんどないといえるスムースビップをはじめとする電子タバコは、タバコの害を減らしたい方々には是非お勧めしたいアイテムです。

 

マナーを考えて吸いましょう

以上のことから、現在のところでは、通常の利用をする限りリキッド成分に危険はないと考えてよいでしょう。
ただ、そうかといってどこでも吸ってよいわけではありません。
電子タバコをよく知らない人もいますし、少し離れたところでは蒸気か煙かの区別が付きにくいもの。
トラブルを起こさないためにも、禁煙表示のある場所では吸わないのがベターですね。

 

 

 

スムースビップの吸い心地は?加熱式タバコと煙の成分はどう違う?

吸ったときには、タバコと同じように煙が出ますが、これは厳密に言うと「煙」ではなく「蒸気」といえます。
では、同じく蒸気を吸う加熱式タバコと比べて、何が違うのでしょうか。
口コミから、煙を吸っている感覚があるかどうかも調べてみました。

 

煙の成分について

加熱式タバコの煙の成分は?

加熱式タバコは、タバコの成分を含んだ蒸気を吸うものです。
燃やさないので、発がん性の強いタールは出ませんが、その蒸気にはニコチンが含まれていますから、周りの人に影響がないわけではありません。
紙巻きタバコほどではないものの、タバコの匂いも若干あります。

 

スムースビップの煙の成分は?

スムースビップは、リキッドを熱して、それを蒸気に変えて吸うものです。
リキッドの成分は、植物性グリセリンとプロピレングリコールに、香りをつけたものです。
もちろんニコチンやタールは入っていません。
グリセリンやプロピレングリコールは、食品や化粧品によく使われているものです。
製造元では、リキッドの成分とともに、それが蒸気になった時の成分も検査していますから、品質的には安心できると言えるでしょう。

 

吸い心地はどうか


スムースビップを使い始めた人の多くが、思った以上に煙が出て、吸っている感じがすると言っています。
ただ、ヘビースモーカーだった人の中には、煙を吸った時のガツンという刺激がなく、満足できないという声もあるのは確かです。

 

タバコを吸っている人の中には、単に口が寂しいとか手持ちぶさたといった理由で吸っている人も少なくないでしょう。
煙がたくさん出るスムースビップは、その意味では十分満足感が得られます。
ニコチンを求める人は、いつものタバコにスムースビップを織り交ぜながら、少しずつタバコの本数を減らしていくという方法がよいでしょう。

 

 

 

 

スムースビップの充電方法はコチラ。USBを使わない方法もご紹介

スターターキットを購入すると、充電するタイプのX2が送られてきます。
スターターキットには、X2専用のケーブルがセットされており、USBポートにつなげて充電すればよいので、いろんな充電方法がありますね。

 

 

パソコンなどから

USB端子が接続できるのであれば、パソコンでもモバイルでもOKなので、外出先でも充電できます。

 

 

スマホ用のアダプターなどでも

スマホの充電をする際に、コンセントにUSBポートのついたアダプターを取り付けている場合は、それが利用できます。
ポートが複数ついていれば、スマホなどを一緒に充電できてさらに便利です。

 

ただし、スムースビップは急速充電には対応していません。
あまりアンペア数が大きいと、故障の原因になったり、電池の寿命が短くなりますので注意しましょう
1アンペア程度のアダプタを用意するのが無難といえます。

 

 

USBがいらないものも

スムースビップX2タイプに限っては、専用アダプターも販売されています。
このアダプターにはUSBポートはなく、充電器を直接さす箇所があり、セットしたらコンセントにさして充電します。
パソコンもスマホも使っていない人には、ひとつあると便利なアイテムです。
通販で販売されていますよ。

 

 

充電は、通常3時間程度で完了し、1回充電すると、X2タイプでは約450回吸うことができます。
充電しようとした時に、バッテリーのスイッチが点滅して消えたら満充電できている状態です。初めて購入した場合も満充電の場合とそうでない場合があるので、確認してみましょう。

 

 

 

 

スムースビップのスターターキット価格を比較。一番安いのはどこ?

スムースビップを初めて買う場合、すぐ始められるセットとして、本体やリキッドなどを詰め合わせたスターターキットを購入するのが一般的です。
その価格はどれくらいなのか、どこで買うのがお得なのか調べてみました。

 

 

通販のほか、ドラッグストアやホームセンター、スーパーマーケットなどでの販売があります。
コンビニは、ファミマなどで販売されています。
定価は税込み2678円です。

 

 

実店舗では?

近所のファミマでは、スターターキットが2480円で売られていました。
ドラッグストアでは見つけられませんでしたが、イオン系列のマックスバリュでは2370円で販売されていました。
コンビニに比べると少し安い価格設定です。

 

 

通販では?

大手通販楽天での、スターターキットの販売価格は送料込み3000円強のものが多く、最安値は2656円(送料込み)でした。

 

販売会社ライテックの通販サイトでは、2678円+送料540円で普通に定価で売られていましたが、スムースビップ公式サイトでは、現在始める方に向けて、特別価格のスターターセットWeb限定バージョンが販売されていました。
従来のスターターキットにプラス、626円のアトマイザーと918円のリキッド(好きなものが選べる)が追加されて2950円という価格です。
一人ひとつ限りですが、ここまで割引しているところは、他では見つけられませんでした。

 

公式ページでは、定期的にリキッドをお届けしてくれるお得な定期コースもありますから、「続けるぞ!」という意志のある方は調べてみるとよいですね。